ロボットは泣かない

24歳意識低い系ダメ社会人のつれづれ。

24歳の決心

 

どうも、杏那です。

 

一昨日のことですが、髪の毛切りました!

初の前下がりボブです。何故だか勢いに任せて10センチもカットしてしまいました。前回は20センチだったので合わせて30センチカット…!!!

襟足が3センチくらいしかなくて首にチクチク当たるから妙に気になります。自分の意思でこんなに短くしたの人生で初めてなので驚きですよ。色気はないけどすっきりしたので良しとします。

 

 

 

 

 

というわけで、決心しました。

私、仕事辞めますっ!!!!!

 

色々考えたけど、今の職場に留まり続けるメリットってないなって結論に達したんですよね。収入がなくなるって大きいけど体が資本でしょ。壊してからじゃ遅いんですよー。と言い訳感満載ですが、もう決めたんです。このままじゃ今以上に正常な判断ができなくなりそうですしね。まあ無職生活から抜け出せなくて精神を病むって可能性もなくはないですけど、それもまた一興←

今後のことは落ち着いたら考えます。引っ越しとか諸々の手続きとかあるから次の仕事のことなんか今は考えられませーん。どこにも所属していないという状態で私が何を感じて、何を思うのか楽しみです。親には申し訳ないですけどね。

 

 

 

今日さっそく上司に辞める旨を伝えます。ラスト二人なのでゆっくりお話できるはず。

目標退職日は7月31日です。公休9日に有給22日でちょうど7月まるまる休んで退職予定です。6月のシフトはもう決まってるのでさすがに明日から有給消化させてくださいとは言えない…。

7月から繁忙期に入るので、忙しいときに辞めることを咎められたら面倒だけど、私がいなくなるくらいで店が回らないなんてことはないだろうし、仮に回らなかったとしても、それは上司の責任でしょう。(私の知ったこっちゃねえ。)他店から応援でももらってくださいな。急な退職者が出たときなどの状況変化の対応策を考えておくことも、リスクマネジメントの一つだと思うのでしっかり仕事してくださいね、と嫌味をここで吐き出します。笑

 

とはいうものの、退職理由どうしようかなー。健康上と人間関係の理由は次の就職のことを考えたときに不利に働くらしいからやはりここは無難にステップアップ(他業界に挑戦)で行こうかな。今日は午後からの出勤なのでそれまでに考えておけば大丈夫ですかね。(適当)

一応ボイスレコーダーも準備しておきます。退職したいと伝えた後の態度によってはパワハラの報告もやぶさかではないですよ^^

楽しみだな~♪

性格の悪さが露呈してますけどきっと共感してくれる人もいてくれるはず!なので私は思ったままを書かせていただきます。笑

これでも他のスタッフには申し訳ないと心から思っているんですけどね。私が辞めることで間違いなく負担が増えるので。できるだけ穏便に話し合いができることを祈るばかりです。

 

頑張って一歩を踏み出します!

それではまた。

 

 

 

答えが見つからなくて

 

おはようございます。

早いものでもう6月なんですよね。

歳をとるにつれて、時間が過ぎてくスピードがどんどん早くなっているような気がします。

何をしているわけでもないですし、何を成したわけでもないんですけど。

 

 

 

ここ数日、いつ仕事を辞めようかずっと考えていました。

1つは最初に先生に言われた、今年いっぱいまで働く。(12月は有休消化)

もう1つは7月末で辞める。(実際働くのは今月いっぱいで来月は有休消化)

この2つです。

 

単純計算して毎月3万は貯金しているので、12月まで働けば、8〜12月までの5ヶ月で15万は貯金できるし、冬のボーナスが入れば蓄えはかなり違います。ただそこまで私の精神が持ちそうにないですよね…。

 

やっぱり7月末までになっちゃうのかなー。貯金は総額だと一人暮らしをしたとしても1年くらいは無職で暮らせるくらいはあると思うんですけど…。でも貯金の3分の1以上は使いたくない!

 

もう自分が望んでいることが何なのかわかんなくなってきました…。

生きることに向いてないから考える力も育たないのかな。時間がかかってもそういう力が身に着くとは思わないけど。

もう少しだけ退職日をどうするか考えてみます。

 

仕事行きたくない…。

明日はまた美容室行って髪切ってきます。すっきりしたい!なんかもういっそ坊主もいいなと思ったり。笑

早く気分転換したいな〜。

 

では!

 

黒い鳥籠

 

早くも2連休最終日の夕方になりました。

今回も新幹線の中で記事を書いてます。ちょくちょく窓から外を見るとあっという間に景色が移り変わって、戻りたくない場所へ運ばれているということをヒシヒシと実感しています。

 

今いる鉄の監獄から出たら、外には広い空間が広がっています。人はみんなそこを自由に行動することを許されますよね。だけど私はいつも窮屈さを感じてしまうんです。本当は自由なのかもしれないけど、そう感じられないのは私が自分の考え方に囚われているからなのでしょうか。

今いる環境から抜け出したいなら行動に移せばいいだけのこと、と言われたらそれまでですが自分の意思を明確にできないことにはなかなか…。

 

よく人生設計を考えてそれを叶えるためのプロセスを更に考えることが重要だ、と私たちに発破をかけるようなメッセージが本やテレビ、SNSなど様々な媒体を通して伝えられてきます。

でも自分がどうなりたいかって理想が描けない場合ってどうするんでしょう。あくまで現時点ですが、結婚にも子供にも興味がないんです。もちろん仕事のステップアップなんてなおのこと。やりたい仕事、興味ある仕事なんてのもない。 

 

私が興味あるとすれば占い、心理など仕事にしていくのは難しい部類なんですよね。

あとは水商売です。大学生のとき居酒屋のバイトと掛け持ちしてホステスも3年ほどしてました。どちらのバイトも何故だが中学のときに、大学生になったら絶対するという思いがありました。本当に謎の決意をして、それを実際に叶えて何を得たかと問われればそれを語るのは難しいけれど、私は楽しかったです。

バイトと正社員の違いもあるかもしれないですけど、大学生のとき私は働くことが間違いなく楽しかった。

仕事に楽しさは必要ないと個人的には思うんですけどね。でも時々過去の自分が羨ましくなったりします。かと言ってあの時と同じように水商売ができるかといえば決してそうではない、そういう直感もあります。

どうして?なんで?って自分に問いかけても答えは出ないし、もしかしたら答えを得ることは目的ではないのかもしれません。

 

 

 

なんだか最近、過去を振り返ることが増えたような気がします。と言っても私には思い出す過去なんて少ないんですけどね。きっと《現在》を生きていないんでしょう。

 

今夜、久しぶりに友人と電話する予定なのでちょっと気持ちのモヤモヤをぶつけてみようかと思います。寝不足で日に日に頭が回らなくて支離滅裂なこと言いそうですけど。笑

 

いつもよくわかんない文章読んでくださってる皆さんもありがとうございます。

 

 

気持ちの行方を探す

 

今日は母と一緒に、例のお寺の先生のところに行ってきました。

 

今回は転職したい、ではなく体の不調は病気なのか違うものなのかをお不動さんに伺っていただくために参拝したんです。

先生がお不動さんに聞いてくださったところ、私の咳は精神的なものだということで、今のまま咳をし続けることで肺に負担がかかってしまう、とのことでした。

また、前回お参りさせていただいた時と今回の私の状態が違うとのことで、今回は「もう今の職場は離れた方がいいだろう。じゃないと良くならない。」と言われたんです。

 

前回お参りした話は何度も貼ってますが下記の記事に書いてます。仕事は辞めてもいいことにはならない、というのが先月のお参りのときに言われたことでした。

笑顔の仮面をかぶって - ロボットは泣かない

 

実家に帰って職を探すことも仕方ない、という感じで、前回とは全く逆のことを言われてしまい、少し戸惑いました。 でも、仕事辞めていいんだ!っていう喜びは不思議と湧かなかったです。新しい仕事を探す気力もないからなのか、他に理由があるのかはわからないですけど。

 

あと言われたことは現時点で病院行ってレントゲン撮ってもらって、肺への負担がないかを確認する。

今夜、別の先生(整体みたいに体の筋とかを治してくれる、これまた不思議な力の持ち主)に咳のことを相談してみること。

この2つでした。

 

 

 

さっそく病院でレントゲンを撮ってもらったのですが、原因はよくわからなかったです。

私は花粉症なのでそのアレルギーの方面と、咳喘息の方面からアプローチしてみようという事で、飲み薬と吸引の薬を処方してもらいました。

それから職安に行って、求人を見て印刷して気力が一度切れました。 何が私の感情をシャットダウンしたのか覚えてないですが、とにかく何かが切れた感じがしたんです。

 

 

 

そして!夜に整体行ってきました!

どうも体の筋が張ってるから咳も止まらないそうです。

こちらの先生は「お前がグズグズ言うのは中学の頃からだから、今に始まったことじゃない。ほんま退屈させない奴だ。」と笑われました(..)

仕事は私のしたいようにすればいい、 そんな大したことじゃないから全然心配してない、意地を見せるならしっかりご飯を食べる意地を見せろ、とのこと。

ちなみにお寺の先生は優しいから、今回の言葉を私にかけてくれたんだそうです。笑

 

読んでてもよくわからないとは思いますが、飴と鞭みたいな先生たちです。いつも助けてもらってるので、まだ自分の中で答えが定まらないけど、お二人とお話できて涙を流せてスッキリした気がします。

 

 

 

私が泣いたのを見て、父と母は安心したと言ってました。私の顔を見た瞬間から前とは違うって一目でわかったそうです。

帰ってからおっきいハンバーグ食べさせられました。とりあえず今はしっかり食べることから頑張ろうと思いました。

それから自分がどうしたいのかしっかり考えたいな。

 

今日はいつも以上に人に伝わらない内容ですが終わります。

 

家族の話をしてみる

 

おはようございます。

実家ならちゃんと眠れるかと思ったのですが、相変わらず早朝覚醒でした。地元に戻ってきてもストレスという魔の手から逃れられることはできないようです。朝の肌寒さを感じながら1時間ほどぼーっとしてました。時間経つの早すぎ!

そういえば2、3日前に岡山駅で新幹線放火事件ありましたよね。確か動機は「岡山駅に着きそうだったから」だったような。やばすぎwww

いったい岡山に何の恨みがあるというのか。岡山の女に過去に振られてことでもあるのか?

と、無駄に想像力を働かせてみました。

 

 

 

さて、昨日約1カ月ぶりに家族(父と母)と再会を果たしたわけですが。とにかく私の母親はおめでたいやつでして…。

私を見るなり、「髪の毛切って雰囲気変わって可愛いわー。ダラダラ長いより軽い感じでいい!よく似合ってるよ!長いのも似合ってたけど。」「やっぱりそのワンピース(以前母に買ってもらったもの)よく似合ってる♡いい女よね!」と、とにかく私を褒める褒める。

以前は「小さい頃は可愛くて、大きくなったら美しくなるんだからすごいわ。」と言ってました。自分の娘にそこまで臆面もなく言ってのける精神はある意味尊敬できます。

 

対して、父親は私にかなり辛辣です。子供の頃から基本的に容姿を貶してきます。私の関取時代に受けた暴言は主に父親からのものでした。

父は母とは逆に私を「ブサイク」と言います。私がテレビを見て笑っていると「どうした杏那、自分の顔鏡で見たのか?」、実家に帰る度に「よおブサイク帰ってきたか。」「そのユニークな仮面を外せ。」などと挨拶代わりに言ってくるんです。あとは、「お前はお父さんの悪いところと、お母さんの悪いところを持って生まれた出涸らしだ。」など。あ、あとは大学生の頃に「立派なアバズレになったな。」と言われたので、「おう、これからさらなる高みへと登って行くからよく見とけ。」と返したこともありました。(決して娘に向かって言う言葉ではない。)

ちなみに普通に仲はいいんですよ!父は基本私に構って欲しいからちょっかいかけてくるんですよ。うっとおしいことこの上ないですが、私が痛い勘違い女にならなかったのは父のおかげと言えよう。

 

こんな話してたら、大学生の頃に突然何の脈絡もなく「杏那は男好きする顔だね。」と祖母(父方)に言われたことを思い出しました。突然過ぎて「おばあちゃん…?」と衝撃を受けましたね。(やはり孫に言う言葉ではない。)

いやはや、血は争えないものですね…。私もいつかその血が騒ぐ日が来るのでしょうか。

 

せっかくだからまた兄弟の話もしようかなー。

 

今日も私は嘘をつく

 

こんばんは。

本日の苦行(仕事)を終え、今は新幹線に乗って実家に帰っている最中です。家に着くのは11時くらいでしょうか。全くとんでもないところに転勤させられたものです。

 

本当は今日が最後の出勤日になる予定でした。

私の4月時点の予定では、6月末で仕事を辞めるつもりだったんです。6月は有休消化でボーナスもらってトンズラ計画です。ですが、いつもお世話になっている先生(例の不思議な力を持っている方。下記の記事にちょこっと書いてます。)に止められ、泣く泣く断腸の思いで今の仕事を続ける道を選びました。

 

私が神様を写真に収めた話 - ロボットは泣かない

笑顔の仮面をかぶって - ロボットは泣かない

 

一度辞める方向に気持ちが固まっていたものだからこの1カ月は本当に苦しかった。

でも退職を止められて、不本意ではあっても自分の意志を曲げたのは私自身だから、所詮はその程度の決意だったのでしょう。

 

過去を振り返るといつもそうでした。周りから何を言われようと自分の意志は曲げない、というような信念が私には欠けていました。それは本当に心から何かを渇望したことがないせいかもしれません。本気で何かを成し遂げようという思いを抱けないから努力ができなかった。それを言い訳ととる人もいるかもしれないですけどね。

興味関心、意欲、向上心、競争心、反骨精神、そういった人生におけるモチベーションの欠如が今の私の現在につながっているのでしょう。

 

必要があれば、人前で悔しがることも涙を流すこともありました。だってそうすれば相手からの印象が良くなって、自分にとって都合がいいから。私の都合のいいように転がってくれてればそれでいいという思いがあったから、いくらでも打算的な行動がとれた。でもそれは野心あるポジティブな行動ではなかったです。例えば、自分の地位の向上を目的とするのなら、それは意欲と見ていいと私は考えてます。私は上司からの好感度や出世には興味がないし、自分が中心になりたいとも基本的に思わない。いざという時に周りの手を借りることができるようにという、来るかどうかもわからない未来の備えのために、私は必要な自分を演じていました。嘘ばっかりです。

 

でも器用じゃないから演じてるうちに「これ、本当に悲しいって思ってるのかも。」って演技なのか素直な感情なのか、だんだんわからなくなってくるんです。能動的に悲しみを表現するフリで本当の自分の弱さを隠そうとする。演技を隠れ蓑にして本心を悟られたくない。

『悲劇のヒロインになる』と『悲しみにくれる自分』は私の中では意味が全然違います。

なーんてややこしいことを考えてるから自分で自分がわからなくなるんですよね。

 

うん、寝不足で書き殴ってるから話がまとまらない!

でもいいんです。ここは私の感情を吐き出す場所だから。

 

 

 

 

 

 

 

こんな殺伐とした私ですが、新幹線の隣に座ってる外国人が優しくて少しほっこりできました。荷物を上にあげようか?ってジェスチャーしてくれただけだけど。

久しぶりに自然と笑顔になれた気がします。

ありがとう、ジョニー。(仮名)

 

 

心が血を流す

 

素朴な疑問なんですが、どのくらい睡眠不足が続くとクマができるのでしょうか?

私はいま1ヶ月ほど睡眠不足が続いており、6時間以上寝れた日はなかったと思います。今日の睡眠時間は、2時半くらいに寝て5時半起床だったので3時間。昨日は4時間。

二度寝もしないので、どう考えても睡眠は足りてないなずなのにクマができないんですよね。

別にクマができてほしいというわけではないんですけど。

友人なんかは一晩でも睡眠が足りないとクマができると嘆いていたのでこの違いはなんだろうと。体質なんでしょうか?お酒飲んでも顔が赤くならないし、体の状態が表に出にくいんでしょうね。

 

 

 

昨日は無事に10時間労働を終えることができました。ひたすら帰りたいしか思わなかったです。月の後半は休みが多かったせいもあると思いますが、休みの日は表情筋がお休みなので、いざ仕事のときに笑顔を作るのも大変なんですよね。

元々自分の笑顔があまり好きではないし、それに輪をかけて接客がきらい。無理に表情を作ってると歪な感じがします。でも客からは時々褒めてもらえるんです。私の『心のこもった振りの接客』で。自分を騙して、客を騙して。いつまで騙し続ければいいんだろう。

 

うちの会社では、商品を購入していただいたお客様に感想を求めるアンケートハガキの記入をお願いしているんです。少し前に私宛のアンケートが返ってきたのですが、お褒めの言葉をいただきました。

「杏那さんのテキパキと素早い対応、落ち着いた声のトーン、心地よかったですよ。これからも頑張ってください。」

こういった内容でした。別件で直接お褒めの言葉をいただいたことも同時期であります。

 

通常なら嬉しい、励みになると思うのでしょうが、私は何も思わなかったです。職場の人たちが、杏那さんアンケート返ってきてますよ!褒められてますよ!となぜだか私より嬉しそうにニコニコして報告してくれたのが少し可笑しかったです。私は「ほんとだ。よかった!」と調子を合わせたんですが、内心は軽く絶望してました。

目は口ほどに物を言う、隠してても感情は伝わると言いますけど、一概には言えないみたいですね。

 

『演じていればいつか本物になる』、それが私のポリシーの一つです。

騙せてるならいいじゃん、好きじゃなくても、心底どうでもいいと思っても、演じることで金がもらえるならいいじゃん。内心がどうであれ、それで上手く一日一日が終われるならいいじゃん、仕事してるだけでいいじゃん。間違いなくそう思っています。

じゃあ、なんで今こんなに苦しいんだろう。

 

 

 

今日も疑問が尽きません。

 

 

 

1ヶ月記念日

 

 

おはようございます。

今日も安定の早起きです。(望んでない)

 

実は、今日で早くも付き合ってから1ヶ月が経ちます。彼はいつも側にいてくれます、むしろピッタリ引っ付いています。にも関わらず私をさらに束縛してくる困ったヤツです。私、束縛されるの大っ嫌いなんですよね。元々好きで付き合ったわけではないんですが…。そろそろ別れたいなと真剣に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 …空咳と。

 

なんか早朝のよくわからないテンションでちょっとふざけてみたけど特別面白くならなかったです。残念ながら私には笑いを取る才能がないようだ。

 

やっぱり病院でもらった漢方は案の定一切効かずでした。そりゃ悪いのは体じゃなくて心ですからね。病院に行ったって治らないと思うけど周りがあーだこーだ煩いからまた行かなくちゃダメかもです。(主に上司。お前が原因の8割だっつーの。)

 

全然関係ないですけど今日は3頭身になり絶望するという夢を見ました。夢占いしようと思ったけど何て調べればいいのかわからなくて悩んでます。

 

 

 

土日に出勤やだなー。今日10時間労働だし。
まぁこの土日働いたら2連休なんですけどね。ほんと後半休み多くて楽です。来月のシフトが怖いですけど。

出勤時間までダラダラして過ごそー。

 

名前のない感情

 

今回の休みも結局、一歩も外に出ることなく終わってしまいました。これで3回連続です。

今の店舗に配属されてからそろそろ一年が経ちますが、こっちに来てから遊びに行くことがかなり少なくなりました。

友達がいないっていうことは一切関係ないです。いつも一人なので←

 

美術館も行かないしヒトカラも行ってない。映画も今年のコナン(最高)しか見に行ってない。

映画は間違いなく最高だったけど私の精神状態がよくないから興奮が長く続かなかった。去年なんか3回は見に行ったのに…!好きなものも心から楽しめなくなったら、本当に何が楽しくて生きてるのかわからなくなる。生きてたくない、としか思えない。だけど来年は安室さんがメインの話らしいから生きます。《幸せ》とまでは思えなくていいから、好きなものを素直に楽しめる状態になりたいなーと思います。

 

私は大学時代に12キロのダイエットに成功しました。それがきっかけで無駄な贅肉だけでなく、部屋もすっきりさせたいなと思って断捨離とか掃除とかにも力を入れるようになりました(精神状態により時々サボる)。

イライラしたときはモノを捨てるとすっきりします。そんな中で《楽しむ心》も捨ててしまったのでしょうか。

そんな安っぽい言葉で思いを語ろうとする自分が恥ずかしい。もっと語彙力増やしたい、切実に。 

代わりにと言ってはなんですが、谷川俊太郎の詩集の中から今日の気持ちに近いものがあったので載せます。

 

 

 

闇の中で

記憶だけが私に残される時

暗い花々にかこまれて

私は思い出に捧げられた墓石のようだ

 

かつてあんなにいきいきと動き廻っていたものが

いまは頑な古さの中に閉じこめられている

僅かな言葉で云い尽くされ

もはや触れることの出来ぬ不確かさで

 

何気なく生き捨てたかずかずの小さなことが

どんなに貴いことだったか……

もう誰も憶えていない

 

陽が今日をむごい明るさに照らし出す

しかし記憶はもはや覚めない薄明だ

罪のようにそれは帰るところがない

 

 

谷川俊太郎『62のソネット+36』より引用

 

 

 

文学とか音楽、美術とかは、好きに感想を持っていいものだと私は思っています。数学みたいに答えは一つじゃないから。「あーなんか好き。なんとなく共感できる!」とか「絶望の中だからこその解釈なのかな?根底にあった出来事はなんだろう?」とか、自分の感じたことをそのまま肯定したい。

文豪や芸術家って人より感受性が強くて、人間の本質を真摯に見つめ続けてしまう人が多いと思います。だから自死する人も多い。表現することに命懸けで、執念や情念を込めてるから人の心を惹きつけるのかな。

少なくとも私は自分の気持ちに近い表現を見つけたとき、痒い所に手が届く感じというか、自分の気持ちを代弁してもらった、という感じがしてます。

 

 

 

割と本気でなに言ってんだって話なんですが長々書いたのでそのままアップします。笑

さー明日からまた仕事だ_(:3 」∠)_

 

 

眼鏡使ってますか?

 

皆さん、お気づきでしょうか?

プロフィールのところにリンク貼りました(´∀`)

 

パソコンの調子が悪くてなかなか作業が進まず、色々とググりながらなんとか…本当になんとか形にすることができました!(感動)

でもスマホ版で見たら変わってないんですよね。ちゃんと設定すればパソコンと同じようにできるみたい?ですけど、今回は見送ります。

 

あと、カテゴリー分け!

名前何にしようとか、結局いくつに分けようとかめちゃくちゃ考えた結果…3つwwwww

もう名前も適当だし、他のカテゴリーは記事が増えてからでいいやって自己完結したので、また随時変更していきます。(多分)

皆さんのブログは文章だけでなくデザインも個性が出てて素敵だなーと思いながら拝見してます。いつも見てて楽しいです^^

 

とりあえずひと段落ついたのでブログを見て回ったり、YouTubeハロプロの曲を聞きながら過ごしています。

ちょんまげに眼鏡スタイルで、缶チューハイ片手にスルメを頬張る24歳…。色気なさすぎる。いくら干物と言われようがお休みだしオンオフかっちりつけていきたい。ありのままでいこうよ〜と自分を肯定します。

割とこういう女性は多いと私は思ってます。

 

 

 

 

 

ところで、皆さんは眼鏡ユーザーですか?

最近はブルーライトがどうのこうのって、目が悪くない人でも眼鏡をかける人が増えましたよね。ブロガーの皆さんはパソコンやスマホを見る時間が多いと思うんですが目が疲れることってありませんか?

 

ブルーライトは眼精疲労を起こす光で、肩こりや近視が進んでしまう原因の一つです。どこの眼鏡屋もブルーライトつけられますよーと勧めてくるとは思いますが、肝心のカット率はご存知でしょうか?

メーカーや、ブルーライトを弾くタイプか吸収するタイプかによっても変わるんでしょうけど、平均カット率は30〜40%が多いみたいです。いいものは50〜60%くらいカットしてくれるみたいですけどね。(高い)

まぁ謳っている数値が本当かどうかはわかりませんが。

紫外線と違って99%カットするレンズはないんです。残念ですが。でも4割近くカットできれば疲れもだいぶ違うのではないかと。感じ方は個人差があるらしいんですけどね。ちなみに普通のレンズでも1.2割はカットしてくれるという噂も…。

着地点が見えなくなりましたが、とりあえず目は大事にしていきたいですよねってお話です。

 

 

 

以上、眼鏡についてでした!

(これどのカテゴリーに入れればばいいのかな?)